女性の天敵!シミを改善してくれる食べ物とは?自分のシミの原因を知ってそのシミに合った食べ物を摂取していきましょう。

シミを改善してくれる食べ物とは?

透明感のある白い肌は、女性でしたら誰もが憧れる肌ですよね。
そんな中、見た目年齢をあげてしまうシミやくすみは女性の天敵ですが、シミに効く食べ物があるのをご存知でしょうか。

 

シミの場所によって原因は様々ですが、原因別に体の中からシミを改善できる栄養分がありますのでそちらをご紹介したいと思います。

 

そもそも、なぜシミが出来てしまうのでしょうか。

シミの原因の7割は紫外線で、紫外線から防御するためにメラニン色素を生成しますが、通常はターンオーバーで剥がれおち元の状態に戻りますが、年齢と共にターンオーバーがうまく出来ずに色素沈着してしまいます。
それがシミになってしますのです。

 

では、その他のシミの原因はなんでしょうか。

まず、頬骨のまわりやおでこ周辺に出来てしまうシミの原因はストレスと言われています。

 

ストレスで出来てしまったシミには、ビタミンCが効果的です。
ビタミンCを多く含む食物は、アセロラ・イチゴ・キウイなどがあります。
ビタミンCには高い抗酸化作用がありますのでお肌の再生を促進し、シミを目立たなくしてくれるのです。

 

ホルモンバランスが乱れてしまってもシミが出来てしまう原因になります。
その際は、イソフラボンを多く含む豆腐や豆乳、納豆・きな粉などを摂取することがオススメです。

 

その他にも内臓の不調が原因でシミが出来る場合があります。
食材としては、いか・たこ・しじみなど肝機能を強化するものがおススメですが、体調が優れないときは早めに医師の診断を受けましょう。

 

このようにシミの原因ごとに効果的な色々な食材がありますが、まずは自分のシミのタイプを把握し、それに合った食べ物を積極的に摂取してシミを改善しましょう。

 

ビタミンCが肌に良いと言われる理由

最近の美容ブームで、ビタミンCはお肌に良い、という事実は皆さんご存知かと思います。

 

ビタミンCは摂取できてる?

 

 

まず、ビタミンCがお肌を守ってくれる仕組みですが、人の老化の原因と呼ばれている活性酸素というものがありますが、この活性酸素を抑制してくれる働きをします。そうする事によって、お肌の状態を良くし、シミが出来にくい環境を作ってくれるのです。

 

また、肌の弾力はコラーゲンから出来ていますが、ビタミンCはコラーゲンを生成したり、シミの原因であるメラニンを抑制してくれる働きがあります。
このような事から、ビタミンCはお肌に良い、と言われているのですね。

 

 

では、1日の摂取量はどのくらい摂れば良いのでしょうか。

ビタミンCは水溶性の栄養素なので水に溶けやすく、沢山摂取しても尿として排泄されていまします。
生命維持に必要な量は1日に100mgと言われていますが、
美容効果を期待するには1500mgを目安にすると良いでしょう。

 

 

次に、自分はビタミンが足りてないと感じる方はいらっしゃるでしょうか。

ビタミンが足りていないと、美容的にも問題を生じますが、健康面でも害が生じたりしてしまいます。
下記のような方はビタミンが不足しがちですので、こまめに摂取するよう心がけましょう。

 

まず、野菜や果物を日常的にあまり食べない方はビタミン不足と言えるでしょう。

 

  • たばこを吸う人
  • 暴飲暴食をしたりする人
  • ストレスを感じる環境にいる人

は、生活環境のあらゆる場面で体内のビタミンCを消費している事になりますので、こちらもビタミンが十分であるとは言えません。

 

美容のためにも健康のためにも、ライフスタイルの改善をおこなったり、必要に応じて意識的にビタミンCを摂取したりして、ビタミン不足にならない様に心がけましょう。