自宅のケアでは限界を感じた方は皮膚科を受診しましょう

皮膚科でのシミ取り

シミひとつない透き通った肌は女性なら誰もが憧れますが、出来てしまったシミを自宅でのケアで完璧になくすのは不可能です。
では、皮膚科でシミを消す場合、どのような方法があるのでしょうか。

 

いくつかまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

レーザー治療
一番効果が期待されるものがレーザー治療です。

1回の治療で消えてしまったり、大きいものでも複数回続けただけで劇的に変わってきます。
ただ、レーザー独特のチクチクとした痛みが苦手だったり、1カ所につき3000円~4000円程度、麻酔クリームや冷却ジェル代も含め1回5000円前後かかります。

 

ピーリング治療
ピーリング剤を用いてターンオーバーを正常になおす治療です。

こちらも高い効果が期待されますが、1回1万円前後、2~3週間おきに10回前後通院して完了します。

その他にも

など、いろいろ種類がありますが、皮膚科の医師が診察やカウンセリングをおこないながら、シミの種類や大きさによって適切な治療を考えていきます。

 

 

気になるのは料金は?

皮膚科でのシミ取り治療は、美容目的の自由診察となるため保険が適用できません。
しかし、シミの状態や種類によっては保険が効く場合もありますので、医師と相談してみてください。

 

医療機関にも異なりますが、平均して

  • 5mm程度で1万~1万5000円
  • 20mmぐらいで2万円~

と、シミの濃さや数、面積によって変わってきます。

 

1番大事なことは、自分のシミの種類を把握することです。
良かれと思った治療が、実が自分のシミの種類では悪化してしまった・・・
ということもありますので信頼できる医師のもと治療を受けることがポイントです。

 

今は自宅で行えるシミ取り方法がありますが、良かれと思って行ったシミ取りがかえって悪化させてしまう、なんてこともあります。
そのような事になる前に、信頼した皮膚科医を探し、不安なことは相談しながら治療をしてもらった方がキレイな肌になる近道といえるでしょう。

 

ビタミンCイオン導入とは?

ビタミンCイオン導入とは、肌に微弱電流を流し、肌の奥深くへビタミンCを届ける治療です。
肌表面にはバリア機能があるので、この方法で一時的にバリア機能を弱め確実に肌の奥に浸透させるのです。

 

シミ・そばかす・にきび・にきび跡解消・毛穴引き締め・たるみ・抗酸化作用・美白などに効果があります。
また、アトピー性皮膚炎の方の色素沈着などにも効果があるようなので、相談してみるといいでしょう。

 

施術内容
お肌の診察や説明などカウンセリング受け、洗顔後に高濃度ビタミンCを導入します。

その後化粧水やクリームなどを塗って終了となります。

施術時間
20~30分程度です。

微量な電流なので人体に影響はありませんが、たまにピリピリ感を感じる人もいるようです。

料金
料金はまちまちで3000円~10000円程です。

1回だけというよりも何回か続けてした方が効果が現れやすいでしょう。
ほとんどのクリニックなどでセット価格などもあるようです。

また、最近はイオン導入のアイテムなども発売されているようです。
ですが即効性・確実性を求めるにはやはりクリニックなどの専門的な場所で行う方が効果は現れやすいでしょう。